芸能事務所とクライアントの架け橋~キャスティング会社の基本知識~

キャスティングに迷ったら相談しよう

企業や力を入れる商品など芸能人やタレント、モデルなどを有名人を起用したいときにはキャスティング会社の利用がおすすめです。

芸能事務所とクライアントの架け橋~キャスティング会社の基本知識~

ウーマン

広告に起用する人材選びに困ったら

キャスティング会社に依頼をすると、企業のイメージにより近いキャスティングを行ってくれます。依頼主となるクライアントのイメージを伝えると、具体的な人材を指定しなくてもさまざまな契約芸能事務所からよりイメージに合う人材を探しだし、候補のタレントなどからオーディションを行って、クライアントとのマッチングを行います。

キャスティング実績豊富な会社を選ぶ


キャスティング会社は、大手芸能事務所の傘下の会社から、芸能事務所出身の方が開いた事務所など特徴や種類が豊富にあります。その中でも、数多くの実績がある会社を選ぶことによって、キャスティング会社の利用に慣れていない企業であっても、イメージを伝えるだけでプランニングを行い、案件に合うキャストがいる芸能事務所へのマッチングを行います。実績がある会社ほど独自のルートがあり、さまざまな対応を行ってもらうことができます。

オーディションもセッティングしてくれる

キャスティング会社は依頼主となるクライアントと芸能事務所との仲介役です。クライアントの希望に合ったキャストを見つけ出すために、各契約芸能事務所に詳細を送付し、マッチングされるキャストをピックアップしてもらうことができます。
ピックアップされたプロフィールからさらに絞り込みを行い、指定の会場にてオーディションや写真撮影などの仕事もクライアントに代わって行います。

利用した人の評判や口コミを確認

企業側でオーディションを行うときには、時間や場所の確保、代理店の利用など大変手間が掛かります。気になるタレントを起用したくても、直接所属事務所への交渉は不慣れな場合には大変な作業です。キャスティング会社を利用すると、所属事務所への橋渡しやオーディションなどをすべて任せることができます。企業側としたら、具体的なキャスト起用のお願いだけでなく、イメージを伝えるだけでぴったりのキャストを紹介してもらうことができます。キャストの最終決定権はクライアント側にあるため安心です。

広告募集中