最初の難関!書類審査を通ってオーディションに合格しよう

最初の難関!書類審査を通ってオーディションに合格しよう

レディ

目を引く履歴書の書き方

履歴書の前半部分は、名前や生年月日、スリーサイズなどの基本情報を記入します。年齢やスリーサイズを誤魔化して記載しても後々バレてしまいます。目を引きたくてもプロフィールは正しく記入します。担当へのアピールは自己PRや志望動機で行います。自己PRでは自分らしさを相手に伝わるように記入し、志望動機では自信がなくてもマイナスな印象を与えるようなコメントNGです。あくまでマイナス部分は隠しながらプラスの印象のみを記入するようにします。自己PRでも志望動機でも難しい言葉を使う必要はありません。自分の言葉で記入する方が伝わりやすくなります。

書類選考はオーディションの最初の関門

書類審査は経歴や自分をアピールする「履歴書」と自分の姿を映す「写真」が必要です。最近ではWEBにて応募書類を入力するオーディションも増えていますが、手書きの履歴書での応募になる場合もあります。手書きでは、きれいな字を書くことが大切です。手書きが苦手な場合には下書きを行い、丁寧に書くことがポイントとなります。見えにくい、読みにくい字はせっかく記入した履歴書を見てもらえないこともあります。誤字脱字に注意しますが、書き間違えても、修正テープの使用や塗りつぶしはNGです。間違えたら書き直しを行います。

自己PRはしっかり練ろう

自己PRは自分を相手に知ってもらうための手段ですから、わかりやすく伝えることが大切です。オーディションの履歴書はアルバイトなどの履歴書とは異なります。オーディション用を作成するときには自己PRは「自分について」を記入していきますが、思い浮かばないときには周りの人からよくいわれる言葉を使ってみることもおすすめです。

広告募集中